関連リンク

このページでは、カリタ コーヒー とコーヒー ミルと同様のテーマを扱っているコラムを紹介しています。

関連コラム一覧

車だけじゃなかった!PEUGEOT(プジョー)コーヒーミル
フランスのPEUGEOT(プジョー)は車だけを作っているわけてはないんです。レトロな形がステキなコーヒーミルノスタルジアはPEUGEOT(プジョー)の製品!
夢心地な優雅さをお約束!ZASSENHAUS(ザッセンハウス)コーヒーミル
ZASSENHAUS(ザッセンハウス)のコーヒーミルでコーヒー豆を挽き、コーヒーサイフォンでコーヒーを淹れるような優雅な生活は心が潤いそうです。
コーヒー メーカー 購入時の注意
コーヒーメーカー(Coffee Maker)は、自動的にコーヒーを抽出するための電気器具、器機だ。一定の味が期待できる優れた器具だが、なぜか味の面は評価が低い。しかし淹れたてであれば、便利さと味のパランスは、けして悪くない。
知人への贈り物 おすすめ手動コーヒーミルはこれ!
どうして手動のコーヒーミルは ヨコにまわすタイプが多いんでしょうか ずっと謎なんですけど 使ってみると実感しますよね タテにまわしたほうが使いやすいけど?
メリタのコーヒーメーカーはステンレス時代
コーヒーメーカーは進化する はじまりはドイツの主婦が作ったフィルターペーパーだった
コーヒー サーバー 購入時の注意
コーヒーサーバーは、単純な器具ではある。が、コーヒー サーバーを選ぶ、購入する時に、知っておいたほうがいいことを、まとめておこう。
コーヒーのサイフォンの淹れ方
コーヒー専門店で、ストレートで注文すると1杯取りしてくれるガラス製のアレのことだ。こいつは奥が深いが、再現性が高く、ファンも多い。そして味もさることながら、そのプロセスが見える楽しさも見逃せない。
コーヒー プレス 評判 口コミ
コーヒー プレスは、フレンチプレスとも言われ20年以上の歴史をもつ。 コーヒー プレスは、近年、評判が良くなっているようだが、コーヒーオイルの抽出に優れており、誰でも比較的おいしいコーヒーを淹れることができる反面、欠点もある。特徴を掴み、上手に使いたい。
ミルクピッチャーの選び方
ミルクピッチャーは、エスプレッソマシンのスチームノズルなどを使ってフォームドミルク、ラテアートを作るときにも使う。ミルクピッチャーの選び方のポイントについてまとめた。
珈琲のある日常~フィリップスコーヒーメーカー~
ブラジル育ちじゃなくてもコーヒーは世界中で手放せないソフトドリンクとなっていますね。家庭でもフィリップスなどのコーヒーメーカーは必需品です。